パワハラやいじめは心の病の原因になる恐れがある・・・

職場でパワハラ・いじめを受けている女性

私が病気になり始めたのは10年前でした。きっかけは、職場でのパワハラいじめです。男性ばかりの会社で女性は私一人しかいなかったので、職場で心の許せる友達も作ることが出来ませんでした。必死に食らいついて頑張っていましたが、結局いじめに耐えきれず辞めてしまいました。

パワハラ・いじめが怖くて・・・

当分は体を休めるつもりだったので、自宅でのんびりしていました。ただこのままではいけないと思い、次の仕事を探し始めました。

しかし、前の職場での出来事がフラッシュバックしてしまい、どの会社も楽しく働けるイメージを持つ事ができませんでした。終いには、面接でさえパワハラを受けているように感じはじめ、仕事を探す事自体が怖くなっていきました。

結局、仕事探しをあきらめ、そのまま自宅でこもっていたら、とうとう病気になってしまいました。負の連鎖です。

精神科でさらに症状が悪化

白黒の女性画像

はじめは親戚の家を利用しながら空気がきれいなところで休んでいました。しかし父の理解力もなかったし、父からも体罰されたりして私は余計に変になりました。頭がまいってしまったのでカウセリングだけでもいいので病院に行きました。カウセリングだけのところは何か月も待たないとやってくれないため精神科に行きました。

しかし精神科でさらに症状が悪化してしまいます。先生は優しく話を聞いてくれるものとばかり思っていたのですが、診察を受けた先生は突然怒ったり、叱ったりするのです。私はただ親身になって聞いてほしいだけだったので、とても辛い思いをしました。

何かしらの薬を処方されましたが、私が望んでいたのはただただ親身に話を聞いてくれる人なんです。カウンセリングを受ければよかったと、非常に後悔しています。

それから何年か後にようやく親身になってくれる友達が出来ました。側にいて、ただ話を聞いてくれるだけで本当に心の支えになります。病気はまだ完治していませんが、友人のおかげで少しずつ快方に向かっています。