ノロウィルスと胃腸炎のダブルパンチ

私の中で二度とかかりたくない病気があります。それはノロウイルスによる胃腸炎です!あんなにひどい思いをするのは生まれて初めてで、トラウマになりそうなほどの嫌な記憶です。

その年の冬は、ノロウイルスが大流行している年でした。インフルエンザや風邪は聞いた事があったのですが、ノロウイルスによる胃腸炎の流行なんてあまり聞いた事がなく、最近になって発見されたのかなぁ程度の知識で、予防を徹底するなんて事もせずに過ごしていました。

病気になった子供

ある日、小学1年生だった息子が夜中に気持ち悪い!と言い出し、トイレで吐いてしまいました。ちょっと楽になったようだったので様子を見ていたのですが、30分おきに吐いてしまうような状態になってしまい、ちょっと焦ってしまいました。脱水症状になったら大変だと思って水分を取らせてもすぐに吐いてしまうので、心配しながら一晩過ごしました。

朝方には、ようやく吐かなくなったのですが、今度はひどい下痢に。トイレに行くのが間に合わないほどの激しい下痢だったので、オムツを履かせて病院に連れて行ったのですが、診察を受けたらすぐにノロウイルスによる胃腸炎だと言われ、学校もしばらく休む事になりました。12月の末だったのでそのまま冬休みに入ってしまうような状態でした。

トイレ

その後、主人と私にも感染。お義父さんと祖父にも感染が広がってしまい、祖父はひどい脱水で入院する事になってしまいました。家族みんなで吐くか下痢しているかでトイレに代わる代わるこもっていて、ぐったりしていてひどい有様でした。

毎年、クリスマスは我が家ではご馳走を沢山作ってみんなでパーティーをするのですが、その年はそれどころではありませんでした。ようやく症状がおさまってからも、しばらく食欲が回復する事はなく、みんな2,3キロ痩せてしまっていました。風邪もインフルエンザも大変な病気だと思いますが、我が家では冬にかかりたくない病気はノロウイルスによる胃腸炎がダントツで1番です。