«

»

9月 15

咳だけが出続ける!?もしかしたらマイコプラズマ肺炎かも

今から15年ほど前になります。あるとき、喉が痛いわけでもないのに咳が出ることが多くなりました。

「軽い風邪かな」と思い、市販の総合風邪薬や咳止めの薬を飲んでいましたが、いつまでも症状は治まりません。熱もないし、鼻水もでない。咳は出るのに、喉は痛くないし、声がかすれるわけでもない。

少し不安を感じ始めたので、近くの内科医院に行きました。

私の平熱は35.5℃くらいの低めの体温です。病院で熱を計っても36℃には届かない。

その時は2月頃で「花粉症からくるアレルギーが喉に出たのかもしれない。」と言われ、アレルギーの咳止めを処方してもらいました。

症状は治まらず・・・

ですが、5日経っても症状は治まらず、以前よりも咳込むのが酷くなってきたので、再び病院へ。毎日熱は計ってもいましたが、いつも36℃以下。

医者の診断

医師に、今度は気管支炎か喘息かもしれないと言われて、前回とは違う咳止めの処方薬をもらいました。

それでも一向に症状は良くならず、咳が一度出始めるとずっと咳が止まらず、呼吸も苦しくなるくらいになっていて「さすがにこれはおかしいぞ」と家族も心配になるほどでした。

特に、夜に咳が出ると眠れなくなり、体調にも影響がでてきてしまいました。

別の病院で診察を受けると「マイコプラズマ肺炎」である事が判明

そこで今までの病院とは違う病院で診察を受け、そこで初めてレントゲンを撮ったら、肺の部分が真っ白になっていて、診察した先生も「よくここまで我慢できたね。なぜもっと早く来なかったの?」とあきれ気味に言われました。

レントゲン撮影

その先生によると、マイコプラズマ肺炎は普通の肺炎よりも見分けるのは簡単ではないけど、レントゲンを撮ればすぐに判明できるらしいです。

ただ、患者さんは咳が出るだけで、熱は出ないから、そんなに深刻には考えない人が多いらしい。

肺炎なので、感染も考えられるということで、その日から症状が治るまでは安静にするように言われて、仕事も休むことになりました。

抗生物質を処方されて、自宅で1週間安静にしていたら、無事に完治しました。

結局、花粉症からくるアレルギーでもなく、気管支炎や喘息でもなく、もっと重症な肺炎だったのです。それ以来、ちょっとした風邪の症状でも、体に異変を感じたら、すぐに病院で診察を受けるようにしています。