«

»

8月 25

見逃さないで!精神疾患患者のSOS

私は三年前から現在に至るまで精神疾患を患っています。

病名は適応障害から始まり統合失調症、境界性人格障害、躁鬱病、と症状が変わるごとに違う病名がつけられてきて、今現在でも自分が何の病気なのかハッキリわかっていません。

現在は少し落ち着いており、毎晩寝る前に睡眠薬を1粒だけ飲んでいます。

主な症状としては以下のような感じです。

対人関係がうまく図れない
薬がないと眠れない
少しでも怒られたり屈辱的なことを言われるとパニックを起こして泣き叫んでしまう など

その他にもたくさん症状がありますが、昔に比べたらだいぶ落ち着いてきたと自分では思っています。

精神疾患を患っている人の本音~話を聞いて欲しい~

二年前は希死観念が凄く強く、リストカットや大量服薬を繰り返し、救急で運ばれ生死をさまよったこともありました。その時はただただ未来が不安で、私は結婚することができないのではないか、孤独死するのではないか、働けないのではないか、親が死んだら私はどうすればいい、などずっと不安でした。

今考えたらそんなに焦らなくても大丈夫だったと思うのですが、当時はそのような余裕がなかったのでしょう。というか無かったです。

それとSNSで同じ病気で悩んでいる子たちと仲良くなり、自慢のようにリストカットの写真を見せたり、一緒に大量服薬をしたりしていました。ほんとに情けないですよね。

今もSNSをみると昔と変わらないやり取りがされているのをよく見ます。

SOS

私もそうでしたが、どこかに助けてほしいというメッセージが隠れているのだと思います。

1人じゃないよ大丈夫だよって言ってほしいのだと思います。

ですが、病院の先生方の中には、そういったメッセージは放っておけと言う人がいますよね。構ってほしいからそのような事を書くんだ。言ってくるんだ、って。

でも私は放って置くのでなく、だからと言って過剰に反応するのでもなく、いつも通りになにやってんのよ!と落ち着かせることが大事だと思いますし、できるのであれば電話もしくは会って話を聞いてあげてほしいです。

自分のことなんか誰も必要と思っていない!と思い込んでいる事が多いので、そんなことはないよと言ってあげて欲しいです。

今でも数多くの精神疾患をもった患者さんがいますが、程よい距離を持ち、見離さないで治るまで一緒にいてあげてほしいし、私も治るように少しずつ頑張りたいです。